効かないこともある?シルデナフィルの効果

シルデナフィル100mgのロゴ

シルデナフィルの効果

シルデナフィル正規品販売サイト

このページの記載情報は、バイアグラインタビューフォーム - 医薬品医療機器総合機構に記載された臨床試験のデータバイアグラの製造元であるファイザー社新規勃起不全治療薬シルデナフィル(バ イア グラ(R))の薬理学的特徴-有効性および硝酸剤との相互作用-クエン酸シルデナフィル(バイアグラ)およびEDの症状と治療【日本大学医学部泌尿器科】を参考に作成しております。

シルデナフィルは勃起不全を改善し、男性機能を高めるED治療薬です。価格は抑えバイアグラと同じ効果を得ることができます。本剤は、下記症状の改善を目的としたものです。

  • 勃ちが悪くなった
  • 中折れしてしまう
  • 持続時間が短くなってしまった
  • 早漏気味である
シルデナフィル正規品販売サイト

シルデナフィルの作用

ED(勃起不全)の原因となる5型ホスホジエステラーゼという酵素の働きを抑えることで、陰茎の海綿体平滑筋という筋肉がゆるみ、血液が充満し勃起を促します。心因性や器質性のEDの治療薬として使われています。

即効性:30分~60分

服用後30分~60分で効果が現れます。空腹時に飲んだ方が効果は急速に現れやすいです。また油分の多い食べ物は薬の吸収を妨げるため本剤を服用する時には、控えるようにすることをおすすめします。⇒効果的なシルデナフィルの飲み方はこちら!

持続時間:4~6時間

一般的に報告されている持続時間は4~6時間とされています。この時間常に勃起し続けるわけではなく、性的興奮があってはじめて効果が発揮されます。

心因性・器質性のED(勃起不全)に有効です。

■心因性ED
機能そのものには問題がないけれど、過度の緊張やストレス、コンプレックスなどが原因となって起こります。朝立ちはあるのに、性行為の時には勃起しない・途中でなえてしまう場合は心因的なものがEDの原因となっている場合があります。ED治療薬で改善することが多いです。性行為の成功体験が増えることが自信へとつながり失敗体験によるコンプレックスを解消します。
■器質性ED
体に何らかの病気があって起こる勃起不全のことをいいます。高血圧・糖尿病などの生活習慣病が原因で動脈硬化となり勃起不全の症状を起こすことがあります。また、加齢やストレスが原因となり男性ホルモンの分泌が低下することで起こる場合もあります。原因となっている疾患の改善とED治療薬を使うことでEDの改善が可能です。
前立腺癌や前立腺肥大症の手術により陰茎周辺の血管や神経の損傷があった場合あるいは不慮の事故により脳から陰茎まで情報を伝達する神経の損傷があった場合は、完全に勃起しなくなることがあります。血管や神経の損傷が軽度の場合で、性的刺激により少しでも反応がある場合はED内服薬が有効です。主治医と相談してEDの治療を試してみてください。
■混合型ED
心因性なものと器質的なもの両方が原因となって起こります。

90%近くの方が効果を実感

欧州で全症例の勃起不全患者292人を対象に行われた安全性試験では、シルデナフィルの安全性と有効性を保証する結果が得られています。

下表は、実施された安全性試験の方法、対象者、評価基準及び評価項目です。

さらに下表は、最近(過去4年間にわたって)、受けた治療により、勃起は改善されたかどうかの回答結果です。

全症例の87.7%(256/292 例)に「勃起の改善」が認められ、90.5% (266/294 例)の症例が治験終了後もシルデナフィルの投与継続を希望した。
(引用元: バイアグラインタビューフォーム - 医薬品医療機器総合機構 pp.24-25

これらのEDの治療にシルデナフィルは有効であり、比較的副作用が少なく改善効果を期待できるお薬です。相性の悪いお薬などがあるため注意が必要ですが正しい用法・用量を守ってお使いいただくことでEDの悩みを改善するひとつの手段となります。⇒副作用の詳細はこちら

販売サイトで購入する

シルデナフィルの効果がない場合

確認しましょう

基本的には、シルデナフィルは耐性が生じて効果が弱まることはありません。そのためシルデナフィルに効果がなかった場合、確認してもらいたいことがあります。

■食後に服用していませんか?
まず、食事の影響、飲酒も影響、食事と関連した飲み方、服薬タイミングの確認です。可能であれば、完全な空腹時にシルデナフィルを服薬してみるのも良いかもしれません。もし、効果を認められるなら、服薬タイミングが悪いことになります。詳細はこちらをご覧下さい⇒⇒シルデナフィルの飲み方

下図は、シルデナフィルを空腹時と食後に服用したときの効果の比較図です。

■性欲が減退していませんか?
また、シルデナフィルは、本人の性欲の増加に比例するように勃起、硬さがうまれる薬です。性欲の増加がない状況では、十分な効果が得られません。これの原因は様々です。例えば、仕事が忙しく、極度に疲れがたまっている場合等です。性行為を頻回にされている場合は、ご自身の精子が十分に貯蔵されていない場合もございます。これも、性欲の増加しきらない原因になります。 適度に、間隔を空ける必要がございます。
■生活習慣病はありませんか?
生活習慣病は動脈硬化を招き、陰茎への血流の増加を妨げEDの原因になります。シルデナフィルは陰茎への血流量を増やすことで勃起を促すお薬です。そのため血管の機能が弱っていたり、血管が固くなって広がることができない状態になっていると効きにくくなります。生活習慣病の改善はEDの改善にもつながります。
■神経を損傷している場合は効きません。
勃起には脳からの指令、それを伝達する神経、血管、男性器の正常な機能な維持されていることが必要です。事故や手術などで神経や血管に損傷がある場合は効果がない場合があります。ED治療薬だけでは効果がないこともありますので、医師と相談し治療すことをおすすめします。
シルデナフィル正規品販売サイト